2010年03月24日

雑記帳 松阪牛VS輸入肉 香り豊かなのは?(毎日新聞)

 和牛と輸入肉の香りを比べる会が23日、三重県松阪市であった。松阪牛協議会の畜産農家の約60人が松阪肉と豪州産輸入肉を食べ比べ、松阪肉に独特の香りがあることを確認した。

 同協議会から肉の分析を引き受けている日本獣医生命科学大(東京都武蔵野市)の松石昌典教授が「和牛には甘くて脂っぽいコクのある香りがあり、肉のうまさを引き立てる」と説明。その後、塩味だけのしゃぶしゃぶで香りを実感した。

 比べた結果、輸入肉はほとんど香りがなかったという。和牛最高峰に君臨する松阪肉。生産者によると「たっぷりと注ぐ愛情」が香りのもと。【橋本明】

【関連ニュース】
矢口真里:「棚からぼた餅」と興奮 「しゃぶしゃぶ温野菜」六本木店をプロデュース
食卓の一品:豚肉と水菜のショウガ鍋
ダイニングがむしゃら /滋賀

<無理心中か>電車にはねられ母と子死亡 奈良(毎日新聞)
岡田外相「佐藤元首相、沖縄欺いた」(産経新聞)
<公明>神崎、坂口氏が議員辞職、引退へ 世代交代を加速(毎日新聞)
元Jリーガーを不起訴=少女わいせつ「事実なし」−東京地検(時事通信)
<日米密約>横須賀市議会が非核三原則順守の意見書案可決(毎日新聞)
posted by カガミ ナオト at 10:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

首相動静(3月17日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時37分、公邸発。「岡田克也外相が国連平和維持活動(PKO)協力法の武器使用基準の緩和に前向きな発言をしたが」に「政府として必要ならば検討することもあり得るが、今の段階でその見解を変える発想は持っていない」。同39分、官邸着。同40分、執務室へ。
 午前10時1分、執務室を出て、同2分、官邸発。
 午前10時8分、東京・紀尾井町のグランドプリンスホテル赤坂着。同ホテル内の宴会場「五色の間」で日本国際問題研究所主催のシンポジウムに出席し、あいさつ。同32分、同ホテル発。同38分、官邸着。同39分、執務室へ。
 午前10時53分、亀井静香金融・郵政改革担当相が入った。
 午前11時47分、亀井氏が出た。
 午後0時12分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時40分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後3時24分、川上義博民主党参院議員が入った。
 午後4時15分、川上氏が出た。
 午後4時16分から同35分まで、松井孝治官房副長官。
 午後4時38分、直嶋正行経済産業相、望月晴文経済産業事務次官、石田徹資源エネルギー庁長官、藪中三十二外務事務次官が入った。同44分、岡田克也外相、松野頼久官房副長官が加わった。同46分、平野博文官房長官が加わった。
 午後5時25分、直嶋、望月、石田、平野、松野各氏が出た。同30分、岡田、藪中両氏が出た。同31分、執務室を出て大会議室へ。同32分、政府・民主党首脳会議開始。
 午後6時13分、同会議終了。同16分、大会議室を出て執務室へ。
 午後6時35分、執務室を出て大ホールへ。同36分から同45分まで、報道各社のインタビュー。「日銀が金融政策決定会合で追加緩和策を決めたが」に「基本的に日銀の対応を歓迎する。政府は日銀と一体となって日銀が機動的にデフレ克服のために政策を行動で示してくれることを期待している」。同46分、大ホールを出て執務室へ。
 午後6時53分、執務室を出て、同54分、官邸発。同7時1分、東京・赤坂のビル「TS共和六番館」着。同ビル内の日本料理店「一つ木 竹林草」で稲盛和夫内閣特別顧問、菅直人副総理兼財務相、枝野幸男行政刷新担当相、平野、松井正副官房長官と食事。 午後9時24分、同所発。同36分、公邸着。
 18日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

かんぽの宿、「4回以上転売」や「不透明な選定」も 会計検査院指摘(産経新聞)
青森市発注工事で官製談合=前副市長が関与、改善要求へ−業者に課徴金3億・公取委(時事通信)
地下鉄サリン事件15年、遺族や関係者が献花(読売新聞)
<センバツ>開会式リハーサル 32校の選手ら、力強く行進(毎日新聞)
調合ミス薬販売 業務停止命令へ 大洋薬品(産経新聞)
posted by カガミ ナオト at 15:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

荻野さんに卒業認定書=学部長ら両親に手渡す−千葉大生殺害事件・兵庫(時事通信)

 千葉県松戸市で昨年10月、千葉大園芸学部4年荻野友花里さん=当時(21)=が殺害された事件で、菊池真夫学部長(65)が16日午後、指導教官や友花里さんの友人とともに、兵庫県稲美町の実家を訪れ、両親に卒業認定書を手渡した。
 父親の卓さん(60)は千葉県警を通じ「学長や大学職員の皆さまに心から感謝します。わざわざ学部長、担任の先生、友人がお見えになられ、友花里も喜んでくれたでしょう」などとコメントした。
 菊池学部長は、指導教官1人と学生3人で訪問。友花里さんの遺影の前で文面を読み上げた後、卒業認定書を渡した。卓さんは涙ながらに受け取ったという。
 卒業認定書は、大学で十分に単位を取っていたものの、卒業を目前に亡くなった人などに交付される。学位と同等の価値があるという。 

【関連ニュース】
母親、殺人容疑で逮捕=2カ月女児揺さぶる
殺人容疑で夫を再逮捕=おので妻切り付ける
「別れさせ屋」に懲役15年=離婚させた交際相手殺害
地下鉄サリン「13人目の死者」=被害者救済法で認定
夫に執行猶予判決=「苦悩深さに同情の余地」

<鳩山邦夫氏>自民党に離党届を提出(毎日新聞)
隠れ大イチョウ、根付き可能性は「90%」(読売新聞)
<民主、公明両党>急接近 選挙目当てと与野党から批判(毎日新聞)
<自殺>半数が処方薬乱用 指示従わず(毎日新聞)
<訃報>ピーター・グレイブスさん83歳=米国の俳優(毎日新聞)
posted by カガミ ナオト at 14:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。